サイトのセキュリティ対策 2017

2017年現在、SSLは静的サイト、動的サイトに限らず標準にて装備する傾向にあります。

SSLを設定しますとブラウザのアドレスバーにSSLサイトである旨 表示されます。
SSLは、通信の暗号化、本人性(実在性)確認、の 2つの意味がございます。

SSLの種類(グレード)により、暗号化されるブラウザの種類が増え、
また、グレードの高いSSLに付与されるサイトシールがあることにより、
本人性(ドメイン認証、企業実在認証)がある程度担保されます。

その意味でサイトが、より信頼されるということになります。

アコマウェブでは、各種SSLブランドの設定対応をいたしております。
また、クラウドを含めた専用のサーバーを立てる場合は、
SSL設定に加え、独自にセキュリティポリシーをご設定いただけます。
改ざん検知、ファイアウォールなど各種追加セキュリティ設定など対応いたします。

よろしければ、ご検討くださいませ。
尚、オンラインフォームへSSL設定 は、無料で対応いたしております。

ホームページ制作
データベースシステム制作
制作実績例